スマ電CO2ゼロ料金プラン

基本料金0円で、
今よりおトクに。

 

市場価格に連動したプランではありませんので、電気代が突然高騰するといったことはありません。

 

例えば、4人家族(50A)の場合、年間で約 5,000円 お得※になります。

さらにCO2排出量は年間で約 1,800kg の削減になります。

※年間約4,200kWh使用、2021年1月時点の東京電力エナジーパートナー従量電灯Bとの比較

 

CO2排出削減量、電気代がいくらになるかシミュレーションできます。

 

スマ電CO2ゼロ料金表

基本料金(1契約につき)
電力量料金
単価(1kWhにつき)税抜料金[税込料金]
  • 東京電力エリア25円18銭 [27円70銭]
  • 中部電力エリア25円09銭 [27円60銭]
  • 北陸電力エリア21円27銭 [23円40銭]
  • 関西電力エリア21円55銭 [23円70銭]

 

  • 中国電力エリア22円54銭 [24円80銭]
  • 四国電力エリア22円54銭 [24円80銭]
  • 九州電力エリア22円45銭 [24円70銭]
  • ※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は各地域電力と同様の計算方法となります。

従来のスマ電料金プラン

※ライフスタイルに合わせたリーズナブルな料金を提供するスマ電の料金プランページにリンクします。
※CO2排出量ゼロの電気ではありません。

 

ゼロ得ひるプラン

基本料金0(ゼロ)円。平日9~18時の電気代が10%OFF※になるお得なプラン。

基本料金0円で、使用した分の電気代を支払うプラン。平日日中の電気の使用割合が多く、テレワークや育児で平日日中のご在宅時間が長い方におすすめのプランです。ペットを飼っていて常に空調を利用しているというお客様にもおすすめ。

※ゼロ得ひるプランの平日日中以外の時間帯の電力量料金(1kWhあたり)に比べて10%OFF。

 

ゼロ得よるプラン

基本料金0(ゼロ)円。平日20~24時および0~6時の電気代が10%OFF※になるお得なプラン。

基本料金0円で、使用した分の電気代を支払うプラン。平日夜間の電気の使用割合が多く、昼間は通勤通学でほとんど家にいないといったお客様におすすめのプランです。 

※ゼロ得よるプランの平日夜間以外の時間帯の電力量料金(1kWhあたり)に比べて10%OFF。

 

ホームプラン

地域の大手電力会社と料金体系が同じで、比較・検討がしやすいプラン。

基本料金の設定はありますが、地域の大手電力会社のプランより高くなることがない安心のプランです。